ソニーFE24-105mm F4:文句なしの高性能ズームレンズ

今年の紅葉狩で、単焦点のFE85mmと40mmしか持って行かなくて、ズームレンズがないとやはり不便だなとこちらの記事で呟きました。

ズームレンズを全く使っていないというと、そうでもないです。RX100M3もズームレンズがついているから買ったし、ただフルサイズ用のズームレンズを買うのが久しぶりです。

単純に重いレンズは嫌という理由ですが、ズームレンズの性能へのなんとなくの不信感もありました。しかし、此度は思い切ってFE24-105 F4を買ったのは実証された性能の高さと許容範囲の重さゆえです。

ライバルとの比較

今回はあえて予算を設定しないで、一旦ターゲットを調べました。比較対象はソニーFE24-70mm F4 ZAとFE24-70mm F2.8 GMです。比較候補として、タムロンの28-75mm F2.8もありましたが、24mmがどうしても欲しくて、対象外にしました。

OpticalLimitsで調べたところ、FE24-70mm F2.8GMが一番性能よく、FE24-70mm F4 ZAが一番悪いことがわかりました。でも重さでいうと逆です。

ここで悩みが発生します。よくある話ですね、重さと性能のトレードオフです。値段ももちろん考えないといけません。そこで、実際店頭に行って、実際撮影をしてみました。

三本のレンズを開放で、24mm、35mm、50mm、70 or 105mmで試撮してみました。結論からいうと、解像度だけでいうなら、OpticalLimitsのテスト通りの結果です。24-70mm F4 ZAは確かに軽いですが、周辺の結像がやはり甘いです。24-70mm F2.8 GMはGMの名にふさわしい高性能ですが、私の手持ちの限界のところまできていて、10分くらいで手が痺れてきました。

FE24-70mm ZA、70mm側の周辺がF4で解像度が低い
FE24-105mm G、105mm側の周辺がF4でも高い解像度が維持している

最後に選んだのは24-105mm F4です。性能は定評通りで、文句なしです。重さもカメラと合わせると2kg超えないくらいなので、まだ持てます。

このレンズを選んだもう一つの理由があって、100mmまでの焦点距離です。焦点距離の組み合わせで24-70mmと70-200mm、いわゆる大(小)三元で揃えるパターンが多いですが、私の場合は望遠側をあまり使いません。使おうとしたら、200mmではカバーできないレベルのジャンル、例えば動物や月などです。だとしたら、100-400mm F4.5-5.6と組み合わせたほうがいいと思って、将来的なことを考えて、100mmまでカバーできるFE24-105mm F4を選びました。

短い店頭のテストでは色収差やフレア耐性、AFスピードなど、全部把握するのが難しいですが、口コミを信じて購入に踏み切りました。

実写後の感想

まだ一回しか持ち出して使っていませんが、大体の「個性」、つまり個性がない(癖もない)ことがわかりました。描写の傾向としてはカチカチの硬めの絵作りになります。現代レンズらしい再現性重視です。

開放から実に素晴らしい解像度です。しかも24-105全域を通して、高い性能を維持しています。解像度だけではなく、色収差もほぼみられず、逆光耐性も優秀です。歪曲は補正でなんとかなっているので、特に気にしません。

機械性能の面でいうと、AFは基本的に速いかつ静かです。今まで使ってきたFE28mm F2FE85mm F1.8と同等くらいです。強いて言うなら105mm側でピント距離が違すぎると、若干迷ったりすることもあります。

ズームレンズにありがちな自重で伸びる問題もありませんでした。個体差かと思ったら、価格.comのみなさんも口を揃えて「伸びない」と言っています。

このレンズに光学の手ぶれ補正がついて、α7RIIボディ内の補正と合わせて、かなり強力です。105mmでも1/30sで全く問題なく使えます。本当に両方機能しているかを疑問に思ったのですが、公式サイトによると、「角度ブレ(Pitch/Yaw)の補正はレンズ側で、シフトブレ(X/Y)と回転ブレ(Roll)の補正はボディ側で行い、レンズ側とボディ側の補正を組み合せることにより、最適な5軸手ブレ補正を実現」だそうです。

このレンズがあると本当に便利ですね。単焦点を代替できませんが、旅行や軽く出かけるときはこのレンズが定番になりそうです。さすがにソニーFEマウントで一番売れているレンズだけあって、人気の理由がわかります。

実写サンプル

今回は石神井公園あたりで試撮してきました。紅葉シーズンの最終幕で、いろいろ出会いがありました。

今回載っているサンプルは色などの調整をせず、露出のみのリタッチがほとんどです。ご参考になれたらと思います。

105mm F4
24mm F4
105mm F4
46mm F9
24mm F8
105mm F4
105mm F4
105mm F4
34mm F4
105mm F4
48mm F4
47mm F4.5

購入するとき一点だけ注意

このレンズは過去AF不良があったらしく、中古品の購入を検討されるなら、シリアル番号をチェックしてください。こちらの公式サイトの一番下にシリアル番号を入れると、あたりなのかがわかります。

created by Rinker
¥145,999(2020/11/30 14:20:01時点 Amazon調べ-詳細)

現金で購入するなら、Amazonギフト券にチャージすることで、最大2.5%のポイントがもらえます!

コメント